スポーツ

2011年11月14日 (月)

誰が一番偉いのか?

衝撃巨人!清武代表、渡辺会長に反逆
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1809838&media_id=42

巨人の清武球団代表が球団会長のナベツネに反旗を翻した一件

ふと思うのだが、球団のトップって誰?

巨人の場合、オーナー兼球団社長の桃井恒和氏球団代表兼GMの清武英利氏、そして球団会長の渡辺恒雄氏

実は近年、各球団でGMを設置するところが多く事実上、トップクラスの役職が5つもある。その中で最も偉いのは意外なことに球団社長なのだ!

まず「オーナー」というのは球団を保有している会社のことで個人のことではない。つまり巨人のオーナーは読売新聞でそこの社長が事実上のオーナーなのだが、読売新聞の社長は別人で桃井氏はオーナーという役職にいるそうだ

次に球団代表。事実上、この人が球団のトップです。野球協約によると球団を代表して実行委員会の会議などに出席するものを指すそうです。先日のDeNAの参加を審査する会議に出る人が球団代表だそうです

球団社長は巨人を運営する会社の社長。といっても経営専門

GMは編成部長的なもので、監督、コーチ、選手の人事権は最終的にGMが会議を経て決定する

ちなみに会長という役職は野球協約などには存在せず、ナベツネのために巨人が設置したものだからナベツネにはなんも権限がないんだよね

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2011/11/12/gazo/G20111112002011730.html

2011年9月 1日 (木)

横浜“モバゲー”ベイスターズ

横浜ベイスターズの売却先を探しているTBSに複数の企業が申し入れてきた

昨年、LIXILに譲渡寸前まで進んだが、新潟へ本拠地移転の条件がネックとなり破談した

新たに買収へ意欲を見せたのが旅行代理店のHISやモバゲーを運営しているDeNA

DeNAは球団経営で知名度アップを目指しているいわゆる“売名行為”だが、そもそもプロスポーツはそういうもの。じゃなければどの球団も企業名をチームに入れない

DeNAがもし横浜を買収したら、やっぱりチーム名に“モバゲー”って入れるのかな?

2011年8月16日 (火)

8強

3回戦で関西が明豊を7-1で破り8強に進んだ

エラーやスクイズなどノーヒットで2回に4点を挙げた。この試合で注目を浴びたのが関西のエース水原

頭部に死球を受けた後も登板し、161球で明豊打線を1点に抑えた

しかも最後まで球威が落ちることはなく、終盤でも140km台のMAXを出した

関西には水原と堅田、エース級のピッチャーが2人いる。ぜひもう1勝!

2011年8月12日 (金)

奇跡の勝利

夏の甲子園。地元関西は昨日が初戦で、選抜準優勝校の九州国際大学付属との一戦

9回表1アウトから同点に追いつかれ、それからはまさに気の抜けない展開に・・・

11回裏のライト前ヒット。tvの前で勝ちを確信したが、ホームベースでワンバウンドの好返球に阻まれた

そして12回裏。1死1、3塁で打球はボテボテのセカンドゴロ。はっきりいってアウトだと思った。ランナーとボールがほぼ同時にホームへ着き、アウトでもおかしくないタイミング

しかし審判の手は横に広がった。まさに奇跡の勝利sign03

2011年8月 5日 (金)

2位浮上

ほんの1ヶ月半前、広島は5位で「自力優勝消滅」とスポーツ紙に書かれてました

しかし昨日、ついに2位へ戻ってきました。首位と7.5。勿野論三郎、自力優勝の可能性は大いにあります

ここ最近、終盤まで熾烈な3位争いを続けていましたが今年は違います

2位通過で優勝もいいかな

2011年7月27日 (水)

新進校の明暗

高校野球、岡山大会は関西が春夏通じて初出場を目指す金光学園を延長11回にサヨナラで破り5年ぶり8回目の甲子園を決めた

終始、金光学園が強打で関西をリードし甲子園まで後一歩の所まで迫っていた。9回裏2死。3点リードでランナーなしという状況。ここで金光学園は初出場のプレッシャーに負け、連打を浴びてしまいあっという間に同点

10回、11回とヒットを打つも点につながらず、関西にサヨナラ負けを喫した

一方、熊本では20回目の出場を目指した熊工が0-1で破れ専大玉名が初出場を決めた。徳島では私立の生光学園が決勝に進み、徳島県勢初となる私立校の出場を目指す。長崎の海星は9年ぶりに甲子園へ戻ってくるなど今回は伝統校と初出場が多い大会になりそう

2011年7月26日 (火)

歴史が変わる?

高校野球の準決勝。強豪の関西と金光学園が決勝に進んだ

金光学園は初めての決勝となる。実はここ、甲子園に何度か出場している金光大阪の系列校。というよりも金光学園が本部

金光教が母体の宗教の学校

今まで甲子園に行くのは人口の多い岡山、倉敷の高校がほとんど

今回も金光学園は完全に大穴だった

甲子園に立ちはだかる最後の壁は夏7度の出場を誇る関西。岡山の高校野球史に新たな1ページを刻めるか

2011年7月21日 (木)

2桁の壁

高校野球、岡山大会は昨日3回戦が行われ岡山県勢初の4年連続出場が懸かっていた倉商と古豪、倉工が共に敗れた

倉商、倉工共に夏は9回出場している。実は岡山県勢で10回以上、甲子園に出場しているのは選抜10回の倉工と選手権11回の東商のみ

古豪の関西が残っているが、今年出場しても8回目。後は5回以下

他の所には2桁の出場校がたくさんあるのにどうして岡山って、10回を超えれないんだろう・・・

関西は後3回、理大附は5回、光南に至ってはまだ8回以上でないと10回に届かないからね・・・

2011年7月20日 (水)

一撃必“笑”

8連敗と泥沼の西武。低迷脱出の起爆剤としてマルハーンを獲得した

この名前を見たら笑えた

だって・・・マルハーン。絶対、パチンコのマルハンを連想するから

いやぁ、早く見たいな。球場アナウンス、聞きたい

2011年7月11日 (月)

東奥義塾VS深浦を覚えていますか

このニュースに関するmixiの日記で、「相手も手加減しろ」とか「イニングに関係なく10点差でコールド」なんていう意見があったけど野球を知らなすぎるド素人の意見

ぬるま湯体質のおゆとり様世代

あの松坂大輔が大活躍した'98。全国で話題になったんが青森予選の東奥義塾と深浦の試合

初回で39-0となりその後も東奥義塾は加点し続け、5回終了93-0となったとき監督が選手に「(没収試合として)ここで止めることもできる」と提案したら、

「応援されているのだから最後までやり抜きたい」

といい、当時の規程である7回まで続けた

本人たちが終いまでやり遂げたいと言っているのに、周りが安い同情してんじゃないよ

より以前の記事一覧

フォト
無料ブログはココログ