« 地獄の1時間 | トップページ | 東奥義塾VS深浦を覚えていますか »

2011年7月 9日 (土)

女医

一昨日、年金の診断書を書いてもらうために3年ぶりに旭川療育園へ行ってきました

前回の診断書以来3年ぶり

定期健診とか無いし、主治医もいないし。かかりつけの病院だけどこんなことでしか行くことがないから。てか、これしか行ってない。遠いし

で、1時間ほど待って診察室に入ると女の先生が・・・

まぁ30分ほど、普段の生活を聞いたり歩いたり寝転んで、腕や足を伸ばしたり曲げたり、捻ったりして身体がどこまで動くかを調べる

男の先生は、ちょっともたついてると「頑張れ、もうちょっと」と応援したり、動作を手伝ってくれる(手伝ってできると年金の級が下がって困るんだけどね)

一方、女の先生はすぐに無理と判断

全部終わると先生が「これ以上良くなることはありません」と…

ズバって言うけど、変にできるよりはいいか

« 地獄の1時間 | トップページ | 東奥義塾VS深浦を覚えていますか »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519318/40738394

この記事へのトラックバック一覧です: 女医:

« 地獄の1時間 | トップページ | 東奥義塾VS深浦を覚えていますか »

フォト
無料ブログはココログ