« 事実を隠蔽するな! | トップページ | 内川ごときに伝統を壊すな »

2010年11月 7日 (日)

史上最長の野球中継

日本シリーズ第6戦はまさに死闘だった

フジテレビが6時から中継を始め、新聞には「試合終了まで中継、以降の番組は変更・休止あり」と決まり文句を載せていたがあそこまで長引くとは思わなかっただろう

プロ野球での最長試合である阪神―ヤクルト戦。当時の規定で延長15回引き分けとなったこの一戦は6時間26分に及び2日またぎの試合となった

9時からの映画を見る予定でQ10を録ったんだけど、普通にQ10は全部見れたし10時から12時過ぎまでずっと野球見てた。まぁあの映画も一度見たからいっかと思って中継が終わるとすぐ寝たよ

けど、何度試合中に「終わった」って思ったかな。11回表、里崎の打球は「抜けた」と思ったし、延長に入ってから出てくるロッテのピッチャーはみんな不調だったもん。暴投、悪送球ばっかで・・・。11回なんて荒木がついてなかったとしか言いようがないよな。2死満塁でライト方向にライナーを放った瞬間も「終わった」って思ったよ。金泰均のミットに収まるなんて・・・もう漫画の世界

送りバントの失敗といい荒木は本当についてなかった

« 事実を隠蔽するな! | トップページ | 内川ごときに伝統を壊すな »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519318/37563430

この記事へのトラックバック一覧です: 史上最長の野球中継:

« 事実を隠蔽するな! | トップページ | 内川ごときに伝統を壊すな »

フォト
無料ブログはココログ