« ココログ | トップページ | 民主党の議員って○○ですか »

2010年8月31日 (火)

国民の声が届かない人々

菅首相VS小沢前幹事長の対決は鳩山前首相の働き掛けにより、小沢氏が下りる形で回避された

これで菅首相の続投は続くのだが、一方で今までの「脱小沢」路線から「小沢傀儡政権」に回帰するかも知れない

あれだけ国民の多くが小沢氏の起訴に賛成し、政権からの排除を望んでいるのに民主党では小沢崇拝が進んでいる

近々、検察審査会の議決が出て「強制起訴」の可能性もある小沢氏にどうして民主党はついていくのか?

ここで菅首相と小沢氏が全面対決になっていれば、仮に菅首相が負けて退陣してもそれは一時的なもの。世論に追い込まれ、小沢氏が退陣→起訴となればすぐに復権できたのに・・・

勿野論三郎、これで小沢氏が起訴されれば菅首相は退陣を迫られるし解散→総選挙→野党転落ということもある

菅首相は反小沢、最後の切り札だったのに・・・

« ココログ | トップページ | 民主党の議員って○○ですか »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519318/36460346

この記事へのトラックバック一覧です: 国民の声が届かない人々:

« ココログ | トップページ | 民主党の議員って○○ですか »

フォト
無料ブログはココログ