« やっぱ皐月賞馬でしょう | トップページ | 今日、耳日曜 »

2010年5月31日 (月)

選挙対策の“ツケ”

辺野古移設反対、国外、県外移設を掲げた鳩山政権は最早瀕死の状態

社民党を与党に引き入れるためか、ただ単に政権交代をするための手段かは知らないが最初から県外移設なんて無理だった

それも自民党が10年以上掛けてやっと移設が決まったのに、それを全否定して9ヶ月ほどで新たな移設先を決めようなんてはっきり言って無理!

鳩山さん自身も分かってたでしょう。それを公約にして戦うし、何度も撤回するチャンスがあったのにずっと否定するから・・・

そりゃ途中の会見で方針転換して「5月末は断念しても、沖縄県外に移設する」とか、「辺野古沖へ移設する」ってどっちかに決めれば良かったのにずっとどっちも守るような発言ばかりして結果が前政権の決定事項を受け継ぐって・・・

これはあくまで予想というか個人的な意見だけど、参院選後、ひょっとしたら民主と自民の大連立になるかもしれん

参院選で自民が第一党になればの話だけど・・・

郵政で考えの違う国民新党の要求を丸呑みするよりは、前原さんぐらいを首相にして自民と大連立を組んだ方がいいかも

まっ、これは私の予想で可能性は低いし、評論家とかアナリストが聞くと笑い飛ばされるだろうけど

« やっぱ皐月賞馬でしょう | トップページ | 今日、耳日曜 »

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519318/34971063

この記事へのトラックバック一覧です: 選挙対策の“ツケ”:

« やっぱ皐月賞馬でしょう | トップページ | 今日、耳日曜 »

フォト
無料ブログはココログ