« 親心 | トップページ | クロフネJr. »

2009年12月11日 (金)

最終通告・撤退・参戦

FAの松井に対し各球団が本格的に動き始めた

ヤンキースは1年6億円でDHのみの条件を提示し、一発解答を求める。合意に至れば残留、拒否ればその時点で決裂

松井に興味を示していると報じられていたホワイトソックスは、資金力不足のため撤退すると報じられた。球団幹部は「会議で松井の名前が挙がったことがない」と、最初から松井獲得に動いてないと発言した

獲得の一番手に挙げられたエンゼルスは球団首脳や監督から前向きな発言が続き、本腰を入れて獲得に乗り出す

元同僚の上原が在籍するオリオールズやレンジャーズの監督からも高い評価を受け、松井の今後から目が離せない

« 親心 | トップページ | クロフネJr. »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/519318/32566841

この記事へのトラックバック一覧です: 最終通告・撤退・参戦:

« 親心 | トップページ | クロフネJr. »

フォト
無料ブログはココログ